血圧が上がるので、高血圧の人は運動しない方が良いって聞きますよね。でも健康を維持するには運動は不可欠。高血圧の方でもできる運動を探してみました。
スポンサーリンク

有酸素運動と無酸素運動


運動には大きく分けて2種類あります。有酸素運動と無酸素運動です。有酸素運動は、ウォーキングやジョギングなどの酸素を多く取り入れながらする運動のこと。

無酸素運動とは、呼吸を一時的に止め力をいれる懸垂や重量挙げなどの運動のことをいいます。

高血圧の人は有酸素運動がおすすめ


無酸素運動は急激な血圧の上昇を招くので、高血圧の人が行うととても危険です。なので、高血圧の人は有酸素運動がおすすめ。

定期的に有酸素運動を行うことで軽度の高血圧なら正常な値に戻すことも可能です。

運動の習慣化は健康維持だけでなく肥満の防止や改善にもなります。肥満の人は高血圧になりやすいといわれていますので、心当たりのある方は有酸素運動を定期的に行ってみましょう。