2015年5月16日放送のNHK・Eテレ「チョイス」は、「あなどれない!貧血」と題して、病気の症状のひとつとして貧血が起こるケースを紹介してくれるそうです。たかが貧血と油断していると見過ごしてしまう危険もあるとか…。
スポンサードリンク

男性は胃腸の病気、女性は子宮筋腫の可能性も…


番組を見る前に気になっていろいろと調べてしまったのですが、貧血のほとんどは「鉄欠乏性貧血」ということです。

鉄分が不足してその結果貧血になってしまうケースです。この場合は食生活を見直すことで改善できるのだとか。

それとは別に、貧血が病気の症状のひとつとなっている場合もあるそうです。貧血というと女性の方に多い病気というイメージがありますが、男性でも貧血と診断されるケースは少ないわけではないんですよね。

貧血が主な病気の症状となるのは男性と女性で違いがあって、男性の場合はがんやポリープなどの胃腸の出血を起こす病気で、女性の場合は子宮筋腫の場合があるそうです。

■放送日時
NHK・Eテレ
2015年5月16日(土)20:00~20:45

心当たりのある方は放送をチェックです。貧血を招いてしまう病気やその治療法などの解説があるそうですよ。